Minecraft街発展にっき

マインクラフト(クリエイティブ・バニラ)での建築や街づくりの経過を紹介していくブログです。

回転寿司を作る

f:id:nxt9:20211231154206p:plain

スシローっぽい回転寿司屋を作っていきます。

 

小規模ショッピングセンターの向かい側にお寿司屋さんを作っていきます。

f:id:nxt9:20211231154707p:plain

 

広さ決め

今回は20×21(420㎡=127坪)の広さにして、リアルに近い100坪以上を確保していきます。

f:id:nxt9:20211231154711p:plain

 

内外装・仮決め

高さ5mの仮の箱を作り、あたりを取りながら内装を仮決めしていきます。

f:id:nxt9:20211231154729p:plain

 

外壁

次に窓を開けながら滑らかクォーツで外壁を置いていきます。窓はお客さんが入る所のみ。

f:id:nxt9:20211231154732p:plain

 

外装仕上げ

入口付近に赤白の看板を外壁の上に置き、他の部分も滑らかクォーツハーフを置きます。

f:id:nxt9:20211231154745p:plain

外装はいったん終了。内装に移ります。

 

間取り決め・床

間取りをしっかり決め、床材を置いてきます。

客席部分は青緑テラコッタ、裏方は砂岩にしています。

f:id:nxt9:20211231154753p:plain

 

客席内装

厨房から線路を伸ばしてレーンを置き、

f:id:nxt9:20211231154757p:plain

 

椅子、テーブルを置き客席を作ります。レーンの上にオークハーフを伸ばし完成。

座席と通路の間に板を置ていてボックス感を出したかったのですがスペースの都合で無しです。

f:id:nxt9:20211231154758p:plain

 

厨房内装

左側が冷凍・冷蔵庫、右側は調理場になります。

f:id:nxt9:20211231154805p:plain

 

間取り

裏方はかなり簡略化した形に。一人用客席のテーブルを忘れたので後で付け足しました。

f:id:nxt9:20211231155258p:plain

 

天井・屋根

高さ5ブロックの所に滑らかクォーツの天井を張り、光源を設置します。

f:id:nxt9:20211231155311p:plain

 

その上に石ハーフを置き屋根の完成。

f:id:nxt9:20211231155315p:plain

 

駐車場

敷地に沿って磨かれた安山岩を置き、その中に駐車場の白線を引きます。

f:id:nxt9:20211231155321p:plain

 

敷地内を石で埋めたら駐車場の完成。ついでに建物近くにも駐輪場の白線を引きました。

f:id:nxt9:20211231155328p:plain

 

ロードサイド看板

高さ11ブロックの看板です。いい具合にロゴを再現できなったので白紙に。

f:id:nxt9:20211231155341p:plain

 

スポットライト

忘れていた建物の看板のスポットライトをエンドロッドで作ったら完成です。

f:id:nxt9:20211231155347p:plain


まとめ

 業界最大手シリーズ、今回は回転寿司です。回転寿司を調べていて気付いたのは、昔はレーンの中に厨房がある店が多かった気がするのですが、今の大手はどこも厨房が裏方だけになっているんですね。人件費削減の一環だと思いますが、この流れだとそう遠くない内に完全無人店舗も出てくるのではないか思い、ワクワクが止まりません。

 建物自体はそこまで難しくなかったのですが、せっかくの回転寿司なのでレーンにトロッコを走らせようとしたら激ムズになったので没にしました。動かない回転寿司、無回転寿司です。

次回ですが、年始一周目はお休みの予定です。それではまたいつかお会いしましょう!

f:id:nxt9:20211231155432p:plain