Minecraft街発展にっき

マインクラフト(クリエイティブ・バニラ)での建築や街づくりの経過を紹介していくブログです。

楼門を作る【マインクラフト】

f:id:nxt9:20200606145940p:plain

 お寺の総門(南大門)を作っていきます。

 

建築場所

参道(旧道)と南北幹線道路(現道)の交差点付近に建てます。

f:id:nxt9:20200606151442p:plain

 

基礎と土台

道路の両側に引っ付くように磨かれた安山岩の基礎5×7を作り、その上に樹皮を剥いだマツを6つずつ両側に置きます。

f:id:nxt9:20200606151807p:plain

 

柱梁

そのまま柱を10ブロックの高さまで伸ばします。

f:id:nxt9:20200606153202p:plain

 

梁を渡し骨格を整えます。

f:id:nxt9:20200606153347p:plain


欄干

まずは2階床の高さになる部分でマツを一周させ、

f:id:nxt9:20200606153411p:plain

 

さらに外側に逆さ階段ブロック。その上にはフェンスを置き欄干を作ります。

柱のところに設置した逆さ階段ブロックは斗栱(ときょう)と呼ばれる軒を支える部分。

f:id:nxt9:20200606153924p:plain

 

屋根裏

先ほどと同じように柱の所は階段ブロックを逆さに設置し、

f:id:nxt9:20200606154857p:plain

 

さらに階段ブロックを設置。四隅にはマツハーフを使い大きく見せます。

f:id:nxt9:20200606155004p:plain

 

屋根

上で一番外側になった所からさらに外側に石レンガハーフを一周させ、

f:id:nxt9:20200606155103p:plain

 

下3段までは石レンガハーフで屋根を置き、そこから上は階段ブロック。

一番上、外側だけの鬼柄部分以外は石レンガハーフで屋根を置いたら屋根の完成。

f:id:nxt9:20200606155758p:plain

 

ちなみに屋根裏もそれっぽい柱を置いています。

f:id:nxt9:20200606155628p:plain

 

空いている部分をマツで塞ぎます。2階中央にはドアを設置。

f:id:nxt9:20200606160343p:plain

 

仁王像

1階部分の表側。保護色で見えにくいですが、仁王像に見立てた皮の防具が入っています。

f:id:nxt9:20200606160559p:plain

 

裏側

何もおいていません。梯子で2階に上がれます。

f:id:nxt9:20200606160756p:plain

 

内部

何もなし。リアルでは十六阿漢像などが入ってたりするそうです。

狭いし作る気力がなく諦めました。あかんぞ~()

f:id:nxt9:20200606160844p:plain

 

ライトアップ

建物や地面にシーランタンを埋め込み、夜でも目立つようにしました。

f:id:nxt9:20200606161224p:plain

以上で完成となります。

 

 

f:id:nxt9:20200606161355p:plain

名称:第7都市寺(総門)

用途:寺院

階数:地上2階

高さ:15m

 

バランスが難しい建物でした。1ブロック変えるだけですごく太って見えたり、痩せて見えたり。上で作ったもので落ち着いた感じです。

そして今回一番悩んだのはこの門を何と読んだらいいのか分からなかったこと。とりあえずこんな形の門の総称であろう「楼門」(ろうもん)でタイトルは決まりました。

そして説明文で使った総門・南大門はおそらく同じ扱いで一番外側にある門のこと?らしいです。後はよく聞くものだと仁王門とかもありますね、これも同じものとみていいのでしょうか。宗派によっても呼び方が変わったりするらしく、もう訳が分かりません。奥が深いです。お寺。

f:id:nxt9:20200606163755p:plain