Minecraft街発展にっき

マインクラフト(クリエイティブ・バニラ)での建築や街づくりの経過を紹介していくブログです。

スーパーマーケットを作る - 2/2 内装編

f:id:nxt9:20211128203624p:plain

スーパーマーケットの内装を作っていきます。今回で完成!

 

外装を作った前回はこちらからどうぞ。

www.machihatten.me

 

 

前回作ったハリボテのスーパーを仕上げていきます。

f:id:nxt9:20211128204202p:plain

 

床を敷く

まずはバックヤードと売り場を分け、砂岩ブロックで床を埋めます。

f:id:nxt9:20211128204216p:plain

 

アタリをとる

内装のあたりを取り、大まかに間取りを決めます。

f:id:nxt9:20211128204224p:plain

 

商品棚(壁面)

壁沿いに商品棚を作っていきます。

茶色テラコッタ・クォーツ階段で棚を作り、

その上に青果や魚、肉をイメージさせる色を置いていきます。

f:id:nxt9:20211128204303p:plain

 

商品棚(島)

内側にある商品棚。壁面と同じように茶色テラコッタ・クォーツで作っていきます。クォーツハーフは不思議な力で浮いています。

f:id:nxt9:20211128204311p:plain

 

レジ付近

レジはクォーツのみ。売り場のメイン通りは棚の高さを低くしてゆとりを出します。

f:id:nxt9:20211128204316p:plain

 

バックヤード

鮮魚作業室。磨かれた安山岩は冷蔵庫と冷凍庫になります。

f:id:nxt9:20211128205823p:plain

 

間取り

売り場を広く取ったためスタッフルーム等はなし。メイン通路は幅3ブロック、サブ通路は2ブロック幅を意識しています。

グロサリーは長期保存が可能な乾麺やスナックに洗剤などの日用品で、日配は牛乳やヨーグルト等の日持ちしない加工品とのこと。

f:id:nxt9:20211128205710p:plain

 

天井

高さ5ブロックの所でクォーツの天井を張り、シーランタンを2ブロック置きに設置。

f:id:nxt9:20211128205847p:plain

 

屋根

建物両側にクォーツを伸ばし、その中を石レンガハーフで見たします。

f:id:nxt9:20211128205852p:plain

 

搬入口

搬入口だけ屋根の伸ばしました。雨の日も安心。

f:id:nxt9:20211128205901p:plain

 

屋上設備

屋上と言うか屋根上に室外機等の設備を置きます。

f:id:nxt9:20211128205924p:plain

 

自販機と証明写真機

建物正面にゴミ箱、自販機、証明写真機を置きました。

f:id:nxt9:20211128205944p:plain

 

ベンチ

マツのベンチと車止めポールを設置します。肝心のベンチは守られていない模様。

f:id:nxt9:20211128205950p:plain

 

看板

高さ13ブロックのポール看板。照明のエンドロッドを鎖でつないだのですが、下以外から見ると浮いてるのが丸わかりなので何とも言えない感じです。

f:id:nxt9:20211128205956p:plain

以上で完成となります。

 

まとめ

 この街初の生鮮食料品のみのスーパーです。間取りは以前作ったジャスコよりうまくできたと思う一方、スーパーとしては若干小さめなので裏方が窮屈になってしまったのと、ジャスコと内装があまり変わらない点が反省点です。縦横あと10mほど大きくできれば余裕をもって作れたなと思います。

次回もこの近くの予定です。それではまたお会いましょう!

f:id:nxt9:20211128210009p:plain