Minecraft街発展にっき

マインクラフト(クリエイティブ・バニラ)での建築や街づくりの経過を紹介していくブログです。

西洋建築風のオフィスを建てる【Minecraft】

f:id:nxt9:20191218220852p:plain

工業団地にポストモダンな低層オフィスビルを建てていきます。

 

 

 建築場所

第3村工業団地最後の一画、広さ的には一番狭い区画になります。

f:id:nxt9:20191219083922p:plain

 

広さと間取り決め

ツインビルのような、2つの建物を1階で繋げて1つにしたものにしていきます。

f:id:nxt9:20191219101557p:plain

 

 

1階床張り

今回は先に床を張っていきます。外廊下とオフィス1・2は石ブロックと砂岩ブロックで、エントランスは石ブロックと磨かれた閃緑岩でモザイク模様の床を作ります。

f:id:nxt9:20191220163351p:plain



 

高さ決め

3階までの高さは16m。2階と3階が少し低く感じますが、周りの建物と高さを合わせることを優先した結果こうなりました。

f:id:nxt9:20191219090603p:plain

 

建物肉付け

窓の部分を開けながら橙色テラコッタでオフィス1・2を作っていきます。

f:id:nxt9:20191219091547p:plain

 

砂岩の階段と薄灰色ガラスで窓を作ります。

f:id:nxt9:20191219091958p:plain

エントランス作成

2つの建物の間にエントランスを作ります。

1階天井の高さでクッォーツブロックを一周させ、

入口の反対側にくる部分(南側)にクォーツ柱を置きます。

f:id:nxt9:20191219094249p:plain

 

ガラスの三角屋根をつくり、柱の1ブロック内側にガラスの壁を置きます。

f:id:nxt9:20191219095209p:plain

 

反対側(北側)、入口はクォーツ柱を使って作ります。

f:id:nxt9:20191219095452p:plain

 

休憩所

無くても別に困らない休憩所をくっつけます。ただの箱ですな。

f:id:nxt9:20191219095924p:plain

 

外廊下

外廊下の上に屋根を置きます。屋根の一番外側にくる部分は模様入りクォーツを用います。

f:id:nxt9:20191219100044p:plain

 

等間隔で柱を置いたら外廊下の完成。

f:id:nxt9:20191219100331p:plain

 

内装

軽く作ります。

まずはエレベーターを伸ばし、

f:id:nxt9:20191219100421p:plain

 

床に描いた模様と同じものを天井にもつくります。

f:id:nxt9:20191219100458p:plain

 

2・3階は床天井とエレベーターホールを区切っただけです。

f:id:nxt9:20191219100544p:plain

 

屋上

外壁の1ブロック内側をぐるっと橙色テラコッタで覆い、

申し訳程度の屋上設備をつくります。

f:id:nxt9:20191219100734p:plain

 

外構

敷地全体を緑で覆い、外廊下(車寄せ部分)に沿って車道を作ります。

f:id:nxt9:20191219100950p:plain

 

木や車止めのポールを置いたら完成です。

f:id:nxt9:20191219101412p:plain

 

f:id:nxt9:20191219101843p:plain

名称:第3NPC村オフィスビル3

用途:事務所

階数:地上3階

高さ:17m

 

ワールド初となるポストモダン建築。モダニズム建築が無駄を排除したシンプルデザインなのに対し、ポストモダンはそれに反発し装飾の復活をうたったもの、といった感じでしょうか。誰もマイクラでやっていなかったので手を出してみました。初めてにしてはそれなりのものができたかなと思っているのですが、見様見真似なので詳しい人から見たら色々穴だらけだと思います。

何はともあれ工業団地のすべての区画埋まりました。そんなに昔の感じがしないのですが作り始めてから1年以上経っているんですねぇ。あぁ恐ろしや。。。

f:id:nxt9:20191219113643p:plain