Minecraft街発展にっき

マインクラフト(クリエイティブ・バニラ)での建築や街づくりの経過を紹介していくブログです。

総合病院を作る 2/3 外来内装編

病院の内装を作っていきます。ロビーや診察室、手術室等が入る外来編です。

 

外装を作った前回はこちらからどうぞ。

www.machihatten.me

 

現状

ザ・ハリボテ

今回は下層階の内装を埋めていきます。

 

1階のあたりを取る

まず、上層階とつながるエレベーターの位置を決め、

そこから間取りを伸ばしていくように決めていきます。

 

1階床張り

それぞれの雰囲気が出そうな色の床を置いていき、

 

1階壁と2階あたり

あたりに沿って1階の壁を張り、

1-2階用のエレベーター(右下の四角)の位置だけ気をつけながら2階のあたりを決めていきます。

 

2階床張り

再び床張り、そして同じように壁を置きました。

細部に行く前に間取りを紹介します。

 

1階・間取り

主に私たちが病院でよく立ち入る場所です。左上は救急外来。そしてコンビニ広し。

 

2階・間取り

若干素人お断り感のある2階。人工透析に力を入れてる病院っぽい。

 

ロビーを作る

吹き抜けのロビーを作っていきます。クォーツの柱と黒コンクリの梁を置いて、

 

天井を張り、梁に光源を設置します。

 

吊り下げ天井?で凹凸をつけ、シャレオツ(死語)にしていきます。

 

受付や椅子を置いたらロビーの完成。

空間が広いので天井の照明だけでは暗くなってしまったので床にも光源を仕込みました。

 

事務室

受付の裏にある事務室。光源多めにしたのに暗いです。

 

コンビニ

ロビー横にコンビニを入れました。別名売店。ファミマ感あります。

 

待合・EVホール

診察室前の待合と右奥がエレベーターホールになります。

エレベーター待ってる間ジロジロ見られます。

 

診察室

たくさんある診察室の1室。机の上にあるのはパソコンのつもりです。

 

CT室

ちょっと狭いCT室。

 

MRI

広めのMRI室。CTと見た目はほぼ同じですが、MRIの方が詳しくわかるそうです。

 

救急入口

奥が救急入口。左が救急外来。

 

救急外来

右奥が処置室、右手前が救急用エレベーター。左のドアは診察室です。

 

救急診察室

先ほどの診察室より若干迫めです。

続いて2階。

 

2階EVホール

1階とほぼ同じEVホール。2階は天井が低くなっています。

 

トイレ

今のところ唯一のトイレ。便器が2個ずつあります。

 

手術室

手術台は雪で厚みを出しました。

 

透析室

人工透析をするところ。ベッドが並んでるだけです。家具屋さんかな?

 

ICU

コロナでよく聞いたICU(集中治療室)です。似たようなHCUやCCUとやらもあるらしいのですが、スペースが足りず作っていません。

 

リハビリテーション

文字通りリハビリする部屋。床が木だと温いですね。

 

検査室

なにやら検査をしてくれる部屋。よく分からないでっかい機械があるそうで。

 

ロッカールーム(女子)

魅惑のロッカールーム。男子は半分ぐらいの広さにしています。

内装は以上です。

 

外装変更点

のっぺらぼうだった東側以外も間取りに合わせながら窓を開けました。こちらは北西側。

 

南側

なにかのリズム感のある窓の空き具合。

そして光源むき出しの屋上は次回何とかします。

今回はここまでです。

 

まとめ

 色々作ったものの、総合病院としては色々足らない感じになりました。パッと言えるところでドック室、放射線室、内視鏡室は広さが足りず諦めました。分からない部分が多すぎて手間取り、外装先行・間取りイメージ0の状態から取り掛かりこれまた手間取り、内装全部終わらせるつもりが全く時間が足りずお手上げ状態です。

 次回も手間取りそうですがなんとか終わらせたい所存でございます。それでまた次回!